• G. I. グルジェフ 氏の 哲学 読書会

    /Reading Philosophy of Mr G.I.Gurdjieff

     

    「生きること」について、疑問はありますか?

    疑問をわかちあう人はいますか?

  • 私たちのグループについて

    /About Our Group

    "もし牢獄にいるものに脱出できるチャンスがあるとするなら、まず何よりも、

    彼は自分が牢獄にいるということを認識しなくてはならない"(奇蹟を求めて)

    グループ名:G. I.  グルジェフ 氏の 哲学 読書会

    ミッション/Mission

    私たちは、ミスター・グルジェフの教えの中でも、奇抜なダンスや苦行的な面ではなく、読書会を通じて、哲学的なアイデアや思想に親しむ活動をしています。会社員や学生がメンバーの非営利のグループです。カルト的な団体には否定的な立場をとっていますが、ミスター・グルジェフの書籍で引用されているような伝統的な教えは、宗教・思想を問わずリスペクトしています。自然に、日常的な生活の中で、リラックスしながら、学びつづけることを目的としています。

    バリュー/Value

    グルジェフ氏のワークにはたくさんの側面がある(中略)われわれに、なぜここにいるのか、何を望むのか、どのような力に従うのかを問う。何よりも、われわれが、自分が何であるのかを理解しているかどうかを問う。われわれにすべてを問いなおすことを求めるのだ。

    (「注目すべき人々との出会い/Meeting with Remarkable men (星川 淳 訳)」

      フランス語 版訳者はしがきからの引用。)

    ビジョン/Vision

    2015年に発足以来、「注目すべき人々との出会い」の読書会を実施していました。2018年10月から「ベルバブの孫への話」が始まります。以下の代表的な著作の読書会を継続していく予定です。

     

    【G.I.グルジェフ氏の著作】
    ・全体とすべてシリーズ/all and everything
     ・第一集 ベルゼバブの孫への話 人間の生に対する客観的かつ公正無私なる批判

      /浅井雅志 訳(平河出版社)

     ・第二集 注目すべき人々との出会い/星川淳 訳(めるくまーる社)

     ・第三集 生は<私が存在し>て初めて真実となる/浅井雅志 訳(平河出版社)

    ・グルジェフ・弟子たちに語る/前田樹子 訳(めるくまーる社)

     

    【P.D.ウスペンスキー氏の著作】
    ・奇蹟を求めて グルジェフの神秘宇宙論/浅井雅志 訳(平河出版社)

     

    仲間/Fellows

    他の地域でも、私たちの仲間が読書会等を下記の通り開催しています。
     

    ▼グルジェフ読書会東海地方

     

    ▼東京地区:「奇蹟を求めて」を読む

     

     

    ▼東京地区:オーガニックに料理を楽しむ会

     

  • スケジュールと開催場所

    /Schedule and Place of Meeting

    月に1回程度、主に大阪、阪神間で読書会を開催しています。

    【スケジュール】

    【読書会】

    第44回 2020年8月1日

    第45回 2020年9月5日

    午後6:00開場、6:30開始

     

    (約2時間を予定)

    ★部分的に『Seekers of Truth』グルジェフ氏の伝記映画もご紹介予定です!

     

    お申込はこちら(こくちーずPRO)からどうぞ

    【開催場所】

    大阪市立総合生涯学習センター
    530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目2−2

    梅田駅前第二ビル 受付5階

    http://osakademanabu.com/umeda/access

     

     

     

     

    -

    Photo by Thomas Leuthard

     

  • グループ・メンバー/Group Members

    メンバーは、西日本在住です。

    杉岡 広嗣(共同代表)

    /Hirotsugu Sugioka

    兵庫県伊丹市

    守田 浩章(共同代表)

    /Hiroaki Morita

    大阪市

    E S

    Y T

    T S

    M N

  • お問い合わせ/Contact Us

    一般参加の方、大歓迎です。お名前と参加希望日をお知らせください。

  • E-mail

    直接メールしていただいても結構です。  Photo by GreyLight Images

すべての投稿
×